m81_1



m82_2



m83_3



m83_4


大切な土
  
 こんにちは!
 マスクが鬱陶しい季節ですね~(-_-;)
 一昨年の暑さは尋常ではなく、それに比べたら今年はそれほど暑くないですが、感染症予防もあるしいつも以上に気を遣わないといけないので大変ですね。
 皆様、沢山水分と睡眠をとって、熱中症にも十分お気を付けください。


********************
 この漫画を描きながら、農業・野菜作りのことをもっと勉強しなければいけないなあと感じてます。植物工場の本とか何冊か読んだけど、露地栽培の本も読まなきゃ分からないことが多くて・・・。うちの実家の母は農家の生まれなのですが、私は農業に全く疎い人間でございます。進むの遅くて毎度ごめんなさい。
 後1年くらいしたら、この4コマずつしか進まない漫画も完成している予定です(Returnsに関して。
Returnsが終わったら、3(スリー)へ続く)。

 農業の達猫”タツオ”によると、
「良い土壌」が美味しい野菜作りに欠かせないといいます。
 
良い土とは「水はけ、水もちが良く、堆肥のような有機物を多く含んでいる土」だそうです。
 (引用元:
https://www.jeinou.com/benri/garden/basic/2009/07/151100.html

 栄養は根から取り込まれます。そのため、根がしっかり張れる土であることが大切だし、他にも適正な酸度であること、微生物が多く含まれていること等いくつかよい土のポイントがあるそうです。

 どんな土でもいいってわけではない、ということですね。

 農業ド素人のクローは、農業の達猫タツオが作った土なら間違いないと思ったのでしょう。
「僕に土を分けてくれないか?」とお願いしてます。。。なんて安直な社長だ。。。
 果たして、タツオは土を分けてくれるのでしょうか?
 そもそも、地下栽培において土を使うというのは、理想的なやり方なのでしょうか?

 この後どうなる?ブラック連合の畑?! 
 次号に続く!

point

"農業の達猫”タツオ
鍵しっぽの猫は幸運の印?
m81-_2_p



※この漫画はフィクションです。
現実の植物工場や野菜栽培とは矛盾する点がありますが、漫画なのでご容赦ください。