m80_1




m80_2




m80_3



m80_4



農業の達猫
  
 こんにちは!
 新コロがまだまだ収束する気配のない日々ですが、皆さま元気でお過ごしですか?
 手洗い、うがい、適度な運動、そして「頑張りすぎないこと」を大切にして、WITHコロナ時代をタフに生き抜けましょう。

 ちなみに、私が働いている会社では、昨年よりインフルエンザの感染者が激減したそうです(昨年が多すぎたという話もありますが)。
 昨年までは感染症についての意識が低かったのでしょう。手洗い、うがいが徹底されておらず、1人発生すると、近くにいた人が連鎖的にかかってしまったようです。また、ソーシャルディスタンスが意識されてなかったことも感染者を増やしていたと思います。

  
「新しい生活様式」ということが唱えられてますね。在宅ワークが励行され、スーパー等での買い物の列の並び方も変わりました。その変化にストレスを覚えている人もまだいることでしょう。
 しかし、これは社会の在り方を変えるチャンスに違いありません。時間はかかると思いますが、手洗い、うがい、ソーシャルディスタンス、そして「自分を大切にしつつ、他者を尊重すること」を習慣として身につけ、より健康的で豊かな未来を築いていきたいものです。

**********************
 今回は、農業の達人ならぬ、農業の「達猫」タツオの登場です。タツオのプロフィールは次号以降で少し触れるつもりですが、とりあえずクローの友達のようです。

 「野菜作りはまずハートから♡」

 真心込めないと、何でもうまくいかないものです。お花だってキレイに咲かないし、野菜だって美味しく育たない。植物に限らず、人だってそうですね。真心込めて接しないと、人はそっぽを向いてしまいます。適当な気持ちであしらっていると、相手は結構気づいているものです。
 
 なんでも、気持ちが大切です!

 そういう貴いことを笑顔で話すタツオは、地蔵菩薩の化身かもしれません。

 タツオの話に妙を得て、クローは「ハートフル野菜」というブランドの野菜を販売することになるのでした。

 次号に続く!


point


タツオは地蔵菩薩の化身か?


m80_3_p




※この漫画はフィクションです。
現実の植物工場や野菜栽培とは矛盾する点がありますが、漫画なのでご容赦ください。