※この漫画はフィクションです。
現実の植物工場や野菜栽培とは矛盾する点がありますが、漫画なのでご容赦ください。



m60_1






m60_2






m60_3






m60_4


“オイコラ起きろ、勤労だー!”


働くことは尊い。仕事があるのはありがたい。でも、誰だって働きたくない時もあるし、なぜか自分ばかり大変な仕事が押し寄せてくるように感じている人もいるでしょう。

それに対して、ブラック連合の代表クローは“ビジネス”が大好き、仕事が生きがいのような猫です。
そして、周りもそうあるべきだと思っていて、平猫たちをこきつかいます。

不運にも捕らえられたもんちーも例外ではなく、労働に駆り出されるようです。

次号に続く!

point


この漫画、てきとうに描かれているように見えて、
なるべく猿は猿らしく、猫は猫らしく見えるよう写真などを参考にして描いています。
例えば1コマ目の「もんちーの足の裏」ですが、猿の足の裏の写真を見て描きました。

↓3コマ目。注目してほしいのは平猫3の黒い手のひら。
ピンク色の楕円形、忘れずちゃんと描きました!そう、猫の可愛らしい肉球です!!

m60_3_p