◇前回までのあらすじー◇

 さかのぼること、半年前ー
 黒猫から組織されるブラック連合は、
広報くろぼんに吹きこまれた代表クローの命令により
子猿☆ももものもんちーを捕らえた。

野菜の地下栽培事業を展開するブラック連合。
代表クローは世界を牛耳っているという妄想の下、もんちー裁判を始めた。クローによって暴かれるもんちーの容疑の数々。そしてクローにとって一番不可解なのでは、なぜもんちーが空を飛べるのかであった。実は、もんちーの空飛びマントはもんちー祖父がくじ引きで当てたものだった。
もんちーの異議申し立ては認められぬ一方的な裁判。クローはもんちーの生意気な態度に激怒し、「無期懲役」を言い渡した。どうなる?ももものもんちー?!


m54_1_2





m54_2_2





m54_3_2







m54_4_2




 こんばんは☆

 ここのところ、夏のような暑さが続いておりますが、漫画の舞台は冬です。
 可哀そうなもんちー、暗くて寒いところに閉じ込められてしまいました。

 平猫たちにブーイングが起きそうですが、平猫たちはあまり自分たちで物を考えないというか、言っても通じる人たちではありません。組織の中でただただ自分に課せられた仕事を遂行していきます。時々疑念や不満を抱きながらも、あまり変化を好まないのです。


point


もんちーの手、
丸手袋をとられてしまいました。

m54_4_p01



↓もんちーの手をクローズアップ。
お猿さんなので、毛むくじゃらの手をしています。

もんちーの手袋の秘密はこちらから☆

54_4_p02